カラーミーショップの料金プラン比較!最もおすすめなプランは?

ネットショップ

カラーミーショップでは、「エコノミー」、「スモール」、「レギュラー」、「ラージ」と4つのプランがあります。

この記事ではカラーミーショップと契約したいけどどのプランがベストか迷っているという方に向け、最適なプランをご紹介します。

料金の比較

カラーミーショップは4つのプランがありますが、大きく分けると「エコノミー」・「スモール」と「レギュラー」「ラージ」とで主要な機能が別れています。

エコノミースモールレギュラーラージ
900円1,332円3,240円7,800円

※全て税込・1ヶ月の料金

最もオススメなレギュラープラン

  • 商品写真を4点以上掲載したい
  • フリーページ(商品ページ以外)を10ページ以上作りたい
  • クーポン発行機能を使いたい
  • 商品レビュー機能を使いたい
  • フォローメール機能を使いたい
  • 都道府県別で配送日を設定したい
  • 納品書・受注伝票を一括で印刷したい
  • Google Analyticsで購入者の情報を取得したい

レギュラープランはカラーミーショップの標準プランとなっており、ほとんどの機能を網羅しています。

レギュラーより下位のプランだとこれらの機能を利用することができないので、使いたい機能がある場合はレギュラープランを選択すべきです。

クーポン機能・商品レビュー・フォローメールはリピーター確保に役立つためオススメですし、商品写真をより多く載せる事でより商品の魅力をアピールする事ができます。

クーポン発行

商品の割引や送料無料になる「クーポンコード」を発行できます。発行したクーポンコードは、販促メールやメールマガジンに掲載することでリピーター確保に繋がります。

クーポン発行機能について

名入れ機能

お客様が商品に好きな文字を入れて注文できる機能です。オーダーメイドアイテムはもちろん、ギフト、オリジナル商品などに適しています。

ただし、クーポン機能とは違い、お客様とやり取りで解決する事もできるため、優先度は高くないと思います。

名入れについて

商品レビュー機能

楽天・Amazonなどで目にする商品レビュー機能です。

商品レビューをただ設置するだけでは、ご購入者がレビューを書く事はまずありません。

先程のクーポン機能と合わせて、上手くレビューに誘導するとよいでしょう。

商品レビュー機能

フォローメール

商品の状態や使用感などを伺うメールを自動で送信する機能です。「いつ」「どういった顧客」に「どんな内容」のメールを設定するだけで、自動でメールが送信されるようになります。

上記のクーポン、商品レビューと合わせてリピーター確保につなげるにはぜひ利用したい機能です。

フォローメール

フリーページ

フリーページとは商品ページとは別の自由に記述できるページを指します。
エコノミー・スモールは10ページまでですが、レギュラープランからは10,000ページまで拡張され、実質上限なしとなります。

ネットショップは商品ページの作り込みはもちろん大切ですが、フリーページを活用することで、集客に繋がり結果売上をアップさせることができます。

ラージプランはこんな方にオススメ

  • 商品が数千アイテムのショップを作る場合
  • 商品の定期購入機能を利用したい場合

定期購入機能は全てのプランで利用できるものの、ラージプラン以外は銀行振込・商品代引しか利用できません。

ラージプランが唯一、定期購入でクレジット決済も利用できるため、よりご購入者様の選択肢を広げることができます。

健康食品、サプリメントや消耗品といった商品ならば、定期購入が適していますので、このような商品を販売するならラージプランがよいでしょう。

それ以外では、レギュラープランとの違いはディスク容量の差しかありません

レギュラープランも5Gの容量があるため、よほど商品数の多いようなサイトでなければ、あまりラージプランの優位性はありません。

スモールプランは利用するメリットがない

スモールプランを契約した方がよいというケースはほとんど存在しません。

機能としては、エコノミープランとほぼ同一で、アクセス解析機能がつくだけです。

そして、一般的なホームページではアクセス解析にGoogleアナリティクスを利用します。

Googleアナリティクスは、多機能なので設定や使い方を把握する必要はありますが、ネット上にも多数情報があり、書籍も充実しているので、どうしても設定ができなかった。という方以外は選択する意味がほとんどないと思います。

エコノミープランはこんな方にオススメ

  • 無料期間でショップ構築が終わらなかった方
  • 費用をとにかく抑えたい方
  • 小さく初めて慣れた段階で拡張したい方
  • 商品写真を多く必要としないショップ

エコノミープランはカラーミーショップで最も機能の低いプランですがショップによってはエコノミーで十分な場合もあります。

30日の試用期間がありますが、なれないネットショップ開設では30日で足りない場合もあるので、ひとまずエコノミープランで契約しておき、ショップ設定や外観を整えてからプランアップという方法も可能です。

担当者がつくプラチナプラン

カラーミーショップの料金ページには記載がありませんが、プラチナプランというプランがあります。

  • 担当者がアドバイス
  • デザイン提案
  • WordPressをとカラーミーショップを統合

通常のカラーミーショップでは電話サポートまでしかありませんが、プラチナプランだと担当者が様々なアドバイスを行ってくれます。

また、ブログツールで人気のWorpdressをカラーミーショップと統合することでSEOに強いショップづくりができるなど、他のプランとは全く異なる独自のショップを構築することができます。

結局オススメなのはレギュラープラン

カラーミーショップは歴史が長く様々な機能が追加され、現在の形になっていますが、ショップ機能の基本はあくまでレギュラープランです。

ネットショップ開設当初はエコノミーでも十分と思っていてもより便利で高い集客力を持つショップづくりを行うのであれば、最終的にはレギュラープランに移行するのがよいでしょう。

コメント